2012年12月27日木曜日

2012.12.27



















あと1日でお仕事が終わる。

はやかったな。

今年はお仕事を楽しくやらせていただけた。

クライアントと、一緒に汗をかいてくださる

社内外のスタッフさんのおかげ。

本当に周りの方に感謝。

まだ終わる感じがしないのだけれど。

来年はアジアのお仕事が新しく増えました。

楽しみだ。


2012年12月25日火曜日

Pop Danthology 2012 – Mashup of 50+ Pop Songs


2012年、ドライブ中に聴いてきた音楽がたくさん。
振り返るにはちょうど良いな。




2012年12月18日火曜日

my favorite things


好きなことだけをやって生きていけたなら、
それはとても幸せなこと。

でも、
好きなことじゃないこともやらないといけないのが人間。

好きなことでないことをやりながら、
好きなことを見つけていけるのが人間。

好きなことを見つけることができることに感謝しなければね。

たくさんのお気に入りを見つけながら生きていこう。






2012年12月15日土曜日

Winter has come



























先週、代々木公園までふらっとお散歩に行って来た。

しゃくしゃくと落ち葉を踏みながら

Fuglen Tokyoでコーヒーを買って、

ふと見上げたら枯れ枝の先に靴。

海外に行くとよく見るんだけど、

日本ではあまり見ないような。

どうしてかな。


朝ごはんは近所のマルイチベーグルで

サンドにしてもらった。

冬に焼きたてのベーグルを抱えてお家に帰るとき、

わたしはきっとものすごくにやけているんだと思う。

パンは幸福の香り。

紀元前からそれは変わらないの。






















どちらも冬じゃないと気がつかないとっても小さな、

素敵な気づき。


2012年12月6日木曜日

片付け


最近、いろいろなものを片付けたくなってきたよ。

本当に。いろいろなものを、ね。

どんどん進んでいくことについて、

自ら進めているはずなのに、

置いて行かれているような気さえする。

2012年11月20日火曜日

ひとつ欠けるということ


ひとつかけるととっても不便だって話。

先週末から左耳が聴こえない。
土日は箱根へ旅行に行っていたのだけれど、
どうにもどんどん聴こえなくなる。

熱も出てきたからさすがに辛くって
医務室の先生に病院を紹介してもらって
会社の近くの耳鼻科に行った。

先生)「あー鼓膜に穴空いてるねー」

わお。そういえば、この間耳から血が出たな・・・と回想。

鼓膜に穴が空いて、さらにそこから
リンパ腺にウイルスが入って腫れているから
熱が出ているんだって。

それよりも何よりも耳鼻科って怖いところだわ。
お鼻やら耳やら管や棒がぶっ刺さってるんだもん。
鏡で見たら卒倒するんじゃないだろうか。

薬を飲んで、治すべく頑張るのだけれど。
薬のせいでお酒が飲めないのが辛いところね。
聴こえるようになるまでの1ヶ月我慢しなくちゃ。

いつもあるもののひとつが欠けるとたくさんが欠けているように思えるよ。

みなさん、お鼻のかみすぎにはお気をつけあそばせ。

2012年10月21日日曜日

"何かをうまくやることと、何かを本当にクリエイトすることの間には大きな違いがあるんだ。"

村上春樹 「アフターダーク」

なるほど。そうなんだよ。

2012年10月19日金曜日

Sunrise


そうそう。
この間の旅行で聴いていた
NorahJones「Sunrise」のRemix
がとっても良いので聴いてみて。


2012年10月17日水曜日

Nasu.



























会社の同期や先輩とその仲間といういびつな集団で那須へ。































なかなかに良いカフェだったよ。コーヒーもおいしくて。







大きな木があるテラスがあって。
レアチーズケーキがおいしかったよ。
売っている食器もかわいらしい。
店の前で盆栽売ってるの。

夜。
BBQをしながら、音楽を爆音でかけて踊る。
寒い中ふとんに包まって、テラスから空を見上げて流れ星を数える。
先輩がNorah Jonesをかけてくれる。
テキトーに鼻歌を歌う。
暖炉の前で猫みたいに丸くなって眠る。
貸し別荘についてる熱すぎる足湯に浸かる。

実は、かなり酔っ払っいてガラスに激突して
おでこにたんこぶを作った。3日経った今も痛い。


Norah Jonesを聴きながら、ノスタルジーに浸ってるから
きっと、きっととっても楽しかったんだろうね。

you make my day  ! Thanks. xoxo













2012年10月7日日曜日

England&France day3


3日目は、コッツウォルズとオックスフォードへ
ツアーを利用して行って来た。
イギリスで母が一番行きたかったところ。

朝のケンジントンガーデン。

















公園には乗馬を楽しむ人たちの姿が。
こんな素敵な公園を馬と歩めるなんて
とっても素敵な1日の始まりだね。

弟に聞くと、少し郊外に行くと
家で馬を飼っている人も多いそう。
うらやましい限り。
小さいとき、本気で馬を飼いたいと
両親にねだったけれど
イギリスだとかなえられた夢かも。笑

さて、まずはオックスフォード。























ロンドンからはバスで1時間半ほど。
丘陵地をずーっと進む。
途中寄ったサービスエリアにあった池。
筆洗いみたいな色。
あとは花がきれいに咲いていたり、
飛行船がぷかぷか浮かんでいたり。

























お天気にも恵まれた。美しい街。



























こんなところで学べたら素敵ね。









































観光客っぽく、ハリーポッターのロケ現場にも行って来た。笑
おじいさまが良い雰囲気を出していたよ。






























オックスフォードの学生用の食堂として使われている。
今大学はお休み期間なので、予約しないとセッティングされないそう。
すてきな学食だなぁ。

あとは、オックスフォードの街をぶらぶらと。
























そして、そこから約1時間。
母念願のコッツウォルズへ。

この地方で採れるはちみつ色の土を使ったレンガでできた家々。
田舎ならではのゆったりさで、寒いのに外でカフェを楽しむ人。
10年前、実家を新築したときに母がはちみつ色の家が良いと
言った理由が分かったよ。
実家は似ても似つかないけれど。笑



















散歩するおじいさん。
























新聞を読むおじいさん。
























本を読むおじいさん。


























気づけばおじいさんばかり写真におさめていた。笑





寒かったので弟と一緒にすっかりお気に入りになった
カプチーノを飲んだ。







ストールと同じ色の扉と記念撮影。まだ髪が長い。





























弟とたくさん話して、とても良い一日だったな。
実はこの日がイギリス最終日。
案内ありがとう、弟。







2012年10月4日木曜日

England & France day2 ③


少し間が空いてしまった。
髪の毛を切ったり、風邪をひいたり、魚にあたったり。
なんだかいろいろなことがありましたのでね。


















ロンドンでは主に地下鉄で移動。
ロンドンは地下鉄が発達していて、とても便利。
Oyster Cardというプリペイドカードを使う。







ロンドン塔。
青があざやかで上品だった。
ここで撮った父と母の写真がとても素敵だったので、
プリントしてプレゼントしよう。



Tate Modern へ移動。
発電所を改築した大きな美術館。
ここでの目的はこれ。


















少し遅めのランチを8階にあるレストランで。


















壁面もかわいい。

















雰囲気はとても良いし、店員さんも気さくで良いのだけど
肝心のお味はNG。少し塩味がきつすぎた。
イギリスでお魚、といえばこのお魚だそう。



















DOVER STREET MARKET にも行って来た。
ちょうどvisvimのタイアップ中で、1階はvisvimのあの香り。
ただ入店が16:50頃だったので、17:00閉店で追い出された。残念。
はす向かいにあるLOFTも日曜日だったので休み。


















ちょっと落胆して、空を見上げたら。


















虹。
上を向いているといいことがあるのだ。
まぁるく虹が出ていてキレイだったなぁ。












































とにかく空がきれいな1日でした。
あとはいたるところにユニオンジャック。




























夜はホテルの近くのイタリアンへ。
ホテルはケンジントンだったので、
周りは高級住宅街。
1人ぐらしのおばあさんが結構1人で
ごはんを食べる姿が目立つ。

イタリアンをこんなにまずく作れるのか、
と思うくらいおいしくなかった。笑
この日はごはん運がなかったらしい。







2012年9月24日月曜日

UK&France day2①


明日から会社だというのに眠れないので
2日目旅行記。













2日目はロンドンの観光名所を歩く。
典型的なイングリッシュブレックファーストのブッフェで朝食。
わたしの大好きなヌテラという
ヘーゼルナッツチョコクリームが置いてあって感激。笑

Big Ben

朝早かったからか、観光客はそんなにいなくって
ランニングや犬の散歩をしている人に多く出会う。
たぶんマリファナやっているであろう若者3人組が
超ハイテンションでハイタッチをして過ぎ去っていった。
完全に目がイってた。この建物の前にあって異質。
弟いわく、イギリスでは薬物のレベルが決まっていて、
マリファナには中毒性がないので、逮捕されないんだって。
いや、ぜったいあるだろ。と思いながらウエストミンスター寺院まで
ふらふら歩く。


















※これは教会ではないよ。

この日は警備が厳しく中には入れなかった。
外には警官と、品の良さそうな帽子を被った
上流階級であろう方々がずらり。
何かの催しものっぽかった。


















ここから10分ほど歩くとNational Galleryなので
ふらふら歩くと、Household Cavalryがある。
ここには厩舎があって、中に入ると厩舎独特のにおい。
馬の姿は見えなかったけれど、毎日朝の10時から
馬の調教の様子が観れるみたい。













わたしが行ったときは衛兵さんが立ち方の指導を受けていた。
近寄ってもぴくりともしないの。指導受けてるときも無言。笑













そんなこんなで歩いているとTrafalgar Squareに到着。
Big Benが通りのむこう側に見える。
とてもロンドンらしい風景。













そしてこれがNational Gallery。
開館が10時からだったので、
近くのチェーン「Costa」で時間をつぶす。


















店員さんが「chocolate on top?」ときくので、
とりあえず「Yes」と答えて弟に聞くと
イギリスではカプチーノの上には
シナモンじゃなくってココアを振りかけるのが普通らしい。
またこれがおいしいの。
イギリスではスタバは高いらしく、
CostaとNeroというチェーンが2大勢力。
弟はNero派だと言ってた。
イギリスにいる間、どちらも飲んだけど
Neroのほうがたしかにおいしい。
イメージだけど日本でいうと
CostaがドトールでNeroがタリーズな感じ。













ご近所と思われる老夫婦がゆっくりとコーヒーを飲んでた。
こんな歳の取り方したいなぁ。と思いながら、パシャリ。

ということで2日目はスタートしたのでした。

続く。