2012年9月24日月曜日

UK&France day2①


明日から会社だというのに眠れないので
2日目旅行記。













2日目はロンドンの観光名所を歩く。
典型的なイングリッシュブレックファーストのブッフェで朝食。
わたしの大好きなヌテラという
ヘーゼルナッツチョコクリームが置いてあって感激。笑

Big Ben

朝早かったからか、観光客はそんなにいなくって
ランニングや犬の散歩をしている人に多く出会う。
たぶんマリファナやっているであろう若者3人組が
超ハイテンションでハイタッチをして過ぎ去っていった。
完全に目がイってた。この建物の前にあって異質。
弟いわく、イギリスでは薬物のレベルが決まっていて、
マリファナには中毒性がないので、逮捕されないんだって。
いや、ぜったいあるだろ。と思いながらウエストミンスター寺院まで
ふらふら歩く。


















※これは教会ではないよ。

この日は警備が厳しく中には入れなかった。
外には警官と、品の良さそうな帽子を被った
上流階級であろう方々がずらり。
何かの催しものっぽかった。


















ここから10分ほど歩くとNational Galleryなので
ふらふら歩くと、Household Cavalryがある。
ここには厩舎があって、中に入ると厩舎独特のにおい。
馬の姿は見えなかったけれど、毎日朝の10時から
馬の調教の様子が観れるみたい。













わたしが行ったときは衛兵さんが立ち方の指導を受けていた。
近寄ってもぴくりともしないの。指導受けてるときも無言。笑













そんなこんなで歩いているとTrafalgar Squareに到着。
Big Benが通りのむこう側に見える。
とてもロンドンらしい風景。













そしてこれがNational Gallery。
開館が10時からだったので、
近くのチェーン「Costa」で時間をつぶす。


















店員さんが「chocolate on top?」ときくので、
とりあえず「Yes」と答えて弟に聞くと
イギリスではカプチーノの上には
シナモンじゃなくってココアを振りかけるのが普通らしい。
またこれがおいしいの。
イギリスではスタバは高いらしく、
CostaとNeroというチェーンが2大勢力。
弟はNero派だと言ってた。
イギリスにいる間、どちらも飲んだけど
Neroのほうがたしかにおいしい。
イメージだけど日本でいうと
CostaがドトールでNeroがタリーズな感じ。













ご近所と思われる老夫婦がゆっくりとコーヒーを飲んでた。
こんな歳の取り方したいなぁ。と思いながら、パシャリ。

ということで2日目はスタートしたのでした。

続く。

2012年9月23日日曜日

UK&France day1


行ってきました。

今回は両親と共にイギリスとフランスへ。
Jetlagで眠れないので、写真とともに振り返ろっと。

2012.09.15~2012.09.22

2012.09.14

両親が京都から上京してきた。
わたしは1週間休みをもらうので、
諸々業務をして、帰宅したのは4時頃。


2012.09.15 08:00
用意をしていたら眠れなくなってしまい
結局寝ずに、成田へ。

今回はKLMでAMS経由。
前にAMS経由で中欧へ行ったときは
2008年の12月だったからあれから4年も
経ってたんだね。

母が飛行機が苦手なので、離陸のときは
とっても緊張していたらしく、
顔が強ばっていた。笑
前に飛行機に乗ったのは沖縄へ行くとき。
わたしが1歳の頃。
飛行機に乗っている2時間半ほど、ずーっと
泣き叫んでいたのがトラウマらしい。
かなりひんしゅくモノだよなぁ。
すみません。娘は飛行機が大好きな子に育ちました。





2012.09.15 18:15
AMSに着いた。
このハブ空港はとっても広くてデザインもよくて
とてもすき。とくにフォントがすき。笑
日本のものと変わらない気もするけど、
その空間に合うフォントな気がするから。

そうそう。機内で「MIB3」を観たのだけど、
これがなかなか良い話。観てみて。


























2012.09.15 20:50
ロンドン ヒースローに到着。
アムステルダムからは1時間20分ほど。
着いた瞬間にひんやりとした空気が漂ってきた。
夜は15度ないくらいで肌寒い。

ホテルはケンジントンにあるホテル。
空港からタクシーで3,40分だったと思うけど
さすがにくたくたでホテルまでずっと寝てた。
着いてからしばらくタクシーの運転手さんと少し話していたら、
「ファッションウイークだから来たの?」ときかれる。
ちょうどロンドンはファッションウイークだったみたい。
「ランウェイがあるしその後パーティもあるから行くと良いよ」と勧められた。
観に行きたいけどなぁ。今回は断念。

イギリスに留学している弟は彼女と2週間のバカンスで
イタリアに行って来たらしい。飛行機が遅れたらしくホテルで合流。
いつの間にか、流暢な英語を話すようになっていて、とても頼りになった。
いつもわたしの後ろをついてきていた彼はもういない。
元々優しい子だったけれど、イギリス流の紳士っぽさも手に入れていて
レディーファーストをさらっと実践していた。男の子だったのが、立派になったなぁ。
きっと日本でモテるぞ、弟よ。

ということで1日目はずーっと移動だった。

・・・



2012年9月11日火曜日

hasta luego




















明日が楽しみだって。もっと幸せになるんだって3年前の私は決意した。
きっと大丈夫。きっと。


2012年9月7日金曜日

Gracias por enseñarlo


Méxicanoのお友達が教えてくれた。
彼とは音楽の趣味が合うのよねぇ。

http://grooveshark.com/#!/

ぜーんぶ、タダ。音質もよいよ。
お仕事中のBGMとして聴けるのもよいね。
最近はYoutubeじゃなくてもっぱらこっち派。
iPhoneからも聴けるから移動中もずっと聴いてる。

さて今日は金曜日。
みんな楽しい週末を過ごせますように。
来週頑張れば、ついにイギリスとフランスの旅だ!


Todo es gratis.(super!)
La calidad legítima es buena, también.
Escucho como BGM trabaje.
No escucho la música en Youtube desde mi amigo ensenarlo este sitio.
Mientras muevo que porque escucho del iPhone, escucho todo el tiempo.

A propósito, hoy es viernes.
Pueda pásarse el fin de semana cuando todos estamos contentos.
¡Iré a U.K. y Francia para un viaje la próximo semana!

2012年9月1日土曜日

A pesar de lo que pasó・・・


























昨日は3年に1回のブルームーンだったんだって。

この前は2009年12月31日だったそう。

そして、次は2018年1月31日。

3年後は29歳か。恐ろしいな。笑


3年前は気がつかなかったけど。

叶えたい願いがあるときには

人ってゲンキンなもので、お願いごとをするんだな。

3年後も大切な周りの人たちが、そばにいてくれますように。

みんな笑って暮らしていますように。