2014年12月25日木曜日

feliz Navidad



大好きなのくびさんと大好きなカレーといちごという晩ごはんを食べて
クリスマスイブに年賀状を制作中。

みなさん幸せな夜になりますように。







2014年12月23日火曜日

good day








22日の夜から銀座のホテルをとって大学のときの仲間と
Xmasパーティーをして、
めちゃくちゃ楽しんだ。

23日の今日は朝から銀座をうろうろして、
そのまま浜離宮公園へ。

寒いけどよく晴れて気持ち良い1日だったなぁ。

朱理が一眼レフ買ったから、
これからたくさん撮りに行くんだー!

ちょっと元気が出たお休み。

みんな、楽しい時間をありがとう!


2014年12月21日日曜日

tengo fiebre



今日は一日中この景色を眺めています。

お昼に弟が訪ねて来て、
大量のポカリを持ってきてくれただけでなく
中目黒の休日診療に連れて行ってくれました。

優しい弟に恵まれて、幸せな姉です。

早く治そう。


2014年12月8日月曜日

fun trip for Ise.


My trip to Ise was so fun.
The scenery was so beautiful.
I want to go there again.






Thank you take me here,Mito-chan.

and...I have decided no to look back on the past.


2014年12月3日水曜日

get feelings


I knew it by a sixth sense.

We keep missing each other all the time.

Maybe we're not meant to be together.

I've thought about it a lot.

But, I still think its better to break up.

I won't be cynical anymore! I'm going to be positive,

and live my life the best I can.

2014年11月30日日曜日

bills





久々にbillsのパンケーキ。

パンケーキはもちろんおいしいけれど、実はスパイスチャイティーが感動的なおいしさなのです。

今日はお昼すぎから雨があがりました。
雨上がりの霞っぽい雰囲気の中で
陽の光が紅葉した街路樹を照らしてとっても綺麗な1日でした。

なんだか写真を撮る気にはならなくて、目で覚えておきたい1日でした。





2014年11月28日金曜日


伝わったことが伝えたことなんだよ、

と上司がいつも言うけれど。

言葉じりひとつでニュアンスが変わってしまう日本語ってとても難しいな。

だからこそ慎重に言葉は選びたい。

この感覚が合う人とは、恋人でも友達でもずっと長くいられると思う。

2014年11月7日金曜日

ふと、


実は春に長年付き合った彼とお別れしていました。

覚悟してほしいって思うのは、自分のエゴだったかもしれないな、と

だいぶ長い時間が経ってしまったけれど、反省しました。

というのも、わたしが考える「結婚」と彼が望む「結婚」は

違ったんだろうなと思ったから。

わたしが結婚したかった理由。

もちろん彼のことがとても大事でこの人となら

大変なときも乗り越えていけるって思っていたという前提はあれど

●適齢期だから
●子どもがほしいから
●おばあちゃんを安心させてあげたいから

という理由もあって。

今になって考えてみればどれも自分本位な条件ばかりだな、と。

ちゃんと話し合って、彼の思うところも聴いてみたらよかったんじゃないかな。

と、今日お友達のお悩みを聴いていて思いました。

ずっと付き合ってきたからこそ、語らずに分かってくれるだろうだなんて

どうして勘違いしていたのかなぁなんて。

一番近いのに、一番遠い人になることはとても悲しいこと。

大事なお友達が悲しむのは嫌なので、

どうか良い方向にお話が進むといいなと思いました。



2014年11月3日月曜日




自分が大切にしているものと、
相手が大切にしているもの。

どちらも大事にするというのは、
とっても難しいこと。


そんなことを思いながら、
もうすぐそこに冬が近づいている美しい景色を眺めていました。

こんな綺麗な景色を観て、
なぜ隣にいないんだろうってノスタルジックな気分になりました。

秋だからかな。笑

明日、東京へ帰ります。

2014年10月30日木曜日

Hawaii



















親友の結婚式が決まり、
ハワイで式をあげるということで、
せっかくなので両親を誘って行くことに。

前にハワイへ行ったのは2010年。
写真を見返しているととっても若い!
前はみとちゃんと行ったんだった。





















母がその子の花嫁姿をとても
楽しみにしているので、わたしも嬉しいな。

今回のホテルは奮発してロイヤルハワイアン。
それもまた楽しみのひとつ。
結婚式も両親にとっても良い想い出になると良いな。

2014年10月26日日曜日

うつわ



我が家に仲間入りした新しいお皿。

これくらいのサイズ
使い勝手よくて好きです。

新しいお皿を手に入れるとごはん作りたくなるな。

最近誰かのために作る、ということがなくなって手抜きになってたけれど
またちょくちょく作ろうかな。





2014年10月5日日曜日

ゆたかであるということ





少し前、雑誌のお仕事でお会いした80歳の方に、
今一番必要な言葉をもらった。

これから先、大事にしていきたい言葉。

いつか子どもが生まれたら、
この言葉をちゃんと伝えたいなぁ。

最近、この言葉のおかげで心がとっても豊か。

嬉しいな。




2014年9月30日火曜日


また1人、ママになっていく。

母子ともに健康でありますように。


メルボルンのメンバーで集まると、
本当に楽しい。

11月はお祭りだね。

2014年9月25日木曜日


最近、雑誌の撮影現場が前にも増して好き。

スタイリスト、編集、ライター、カメラマン。

いつもプロの仕事を見せてくれる。

彼らの手にかかると何気ないものが

宝物みたいに見える。

というよりは、宝物だと気がつかせてくれる。

空間を切り取って、文字でそれを伝える。

WEBでは文章も写真も無限に載せられるけれど、

雑誌ではスペースが限られているから、

文章も写真も洗練されたものでなければならない。

そういう一流のものに触れさせてもらえるということは、

このお仕事の醍醐味でもあるなあ。

とても良い経験をさせてもらっていることに感謝しなきゃ。

そして、これをしっかりと自分のやりたいことにつなげていこう。


2014年9月14日日曜日

2014年9月11日木曜日


母方の祖母が入院している。

母が仕事帰りに毎日病院へ寄って、
祖母の身の回りのお世話をして。

祖母が子どもみたいだ、
今日はこんなおもしろいことがあったよ。

と報告してくれる。

「だけど、帰り際「気ぃつけて帰ってや」と言われた時だけ子どもに戻れるねん。」

と、今日とても嬉しそうに言っていた。

少しでも長く、母が娘でいられることを願います。








2014年9月7日日曜日

楽しい週末


9/6-7

中学からの付き合いのナイターが東京にふらりと遊びに来た。

もう15年くらいの付き合いになるんだね。

アートアクアリウムに、代官山ぷらり。

久々に東京を楽しんだ週末でした。

ありがとう、ナイター。





2014年9月1日月曜日

おだやかな暮らし



















最近よく考える。

わたしが求めるものはなんなんだろうって。

クラムボンの「おだやかな暮らし」を聴きながら。

ーーー

何から話せばいいんだろう
どこまで話をしたんだろう
何度も繰り返しては
二人の恋は終わったの
それともまだ始まってもないの

欲しいものはおだやかな暮らし
あたりまえの 太い根を生やし
好きな人のてのひらがすぐそこにある
そんな毎日

何におびえていたんだろう
何を許せなかったんだろう
何度も繰り返しては
二人の恋は終わったの
それともまだ始まってもないの

欲しいものはおだやかな暮らし
朝にそそぐやわらかな日差し
好きな人のてのひらがすぐそこにある
そんな毎日

ーーー

そう。いろんなことを考えすぎて、
自分の気持ちを置き去りにするのは、
多分もうやめたほうがいい。

もっとシンプルに考えたら、
もっと素直になれたら。


2014年8月29日金曜日

さぼん


元うちの会社の先輩に誘っていただき、
SABON銀座店の3周年記念パーティーへ。


か、か、か、かわいい…!!



こんな感じでスクラブでフットマッサージしてくれる。


お土産はわざわざラッピングしてくれて、



世界に1つだけの、オリジナルラベル。

こういう特別感って、招待制のパーティーでは大切。

こういうイベント、したいです。




2014年8月20日水曜日

ぐるんぐるん


サイクリング

代々木公園でピクニック

やりたいことはたくさんあるけれど、

誰とするか、っていうのは

とっても大事なことなんだなって思いました。

2014.8.20


2014年8月11日月曜日

京都


週末、得意先もお盆休みということで実家に帰省した。

8/9を1人で過ごすのが、少し寂しかったから。

これからは新幹線に飛び乗って、
実家に帰るなんてこともできなくなるのか。。。

と思うと、胸が痛い。

親の近くにいてあげるのがいちばんの親孝行だと思うけれど、
今の自分の選択をしっかりと将来に繋げるためにも
がんばらないと、と思う。

華のある人生を歩め、と言った母の言葉を体現するためにも。

前に進むのだ。





2014年7月23日水曜日

与論島にまたまた行ってきた





























































このブログ、最近はほぼ与論島に行った時のことしか書いてない気がする。笑

今回はお天気に恵まれて、美しい海の色と空の色を堪能。

浮き輪をひっぱってもらって、リーフまでシュノーケリングしたり、

頼んでたくさんの浜に連れて行ってもらった。

この島の人は、照れ屋さんが多いけれど

一度話すと素直に感情を表現してくれるのでとても好き。

「また帰ってきてね、いってらっしゃい」

と言われることが多かった今回の与論島。

「旅の人」が「島の人」になることは多分ないのだろうけど、

またひとつ大切にしたい場所が増えたようで、

うれしく思うのでした。




2014年7月6日日曜日

ふたたび



















少し早い夏休みをもらって与論島へ。

お天気はあいにく曇っていたけれど、

大切な人たちは変わらずに温かく迎えてくれて

新しい出会いもあり、またこの島のことが好きになった3泊4日。



2014年5月10日土曜日

Drastic Change


この1週間でだいぶ人生が変わった気がする。

ゆっくり考える時間をくれた与論島、ありがとう。


2014年4月15日火曜日

与論島


ちょっと前後するけど
3月の連休に朱理と奄美群島の与論島に行って来た。

海と風の音と、土のにおいと。
そして何より、与論島の人たちの温かい気持ちに触れた旅で、
本当に帰りたくないって思った。

また行きたいな。写真はほんの一部だけど、
見た人が「与論島に行きたい」って思ってくれるといいな。

朱理、連れてってくれてありがとう。