2016年12月22日木曜日

2016.12.22


最近思い出すことがある。

9月に亡くなった祖母のこと。

手を繋いで帰った保育園の帰り道や、
居間から少し離れた祖母宅のトイレが怖くて
「そこにいて!」と廊下の先で用が終わるまで待っていてもらったこと。

でも1番覚えているのは、
台所で料理をする祖母の姿。

床板がギシギシという古くて狭い台所で、ガス釜で炊いた炊きたてのごはんでおにぎりを握ってくれたこと。

ふかし芋を作ってくれたこと。

玉子焼きを作ってくれたこと。

それらのとても美味しかったこと。

小さなわたしの中の記憶にある祖母はずっと立っていて、わたしたちのために何かをしてくれていた。


あの姿にもう会えないと思う時、無性に哀しくて寂しく恋しく思うのです。


2016年11月16日水曜日

2016.11.16


小さい足の指。

つるつるのかかと。

意外と強く握ることができる手。

長くなってきたまつげ。

いつの間にか涙の粒が出るようになった目。

わたしが側にいないか探す視線。

ふわふわのミルクの香り。

だんだんと表情が出てきた口もと。

本気で泣く声と甘えて泣く声。

全部、全部愛おしいです。



2016年11月3日木曜日

2016.11.3


今日で「新生児」も終わりのムスメ。
明日からは「乳児」。

たくさんの人に会ってもらい、祝ってもらい、母はとても嬉しい。
ムスメは少し疲れてしまうかもしれないけれど。

*

撮ってもらったお気に入りの1枚。




2016年10月18日火曜日

2016.10.06


宝物がひとつ増えました。

かわいくて、愛しくてたまりません。

こんなわたしを母にしてくれてありがとう。

周りを明るくしてくれてありがとう。


2016年9月27日火曜日

2016.9.27


今日は記念日。

感謝と謙虚さを忘れないようにしよう。

 写真は最近食べているもの。

おちびちゃんの体重がうなぎのぼり。

予定日3日前で推定3100g。

ここまで順調に大きくなってくれてありがとう。

お腹の中の居心地がいいみたいで、まだのんびり絶賛ぷかぷか中。

エコーでもほっぺがぷにぷになのがわかる。

残り少ないおひとりさま期間を楽しもう。











2016年9月14日水曜日

2016.09.14




祖母が亡くなって1週間。

里帰りしてから病院通いしていた日課がなくなってしまい、なんだか不思議な気分。

亡くなる前の日、もう話せないけれど「柿食べたい?」と聞くと首を縦に振り少し苦しそうな顔が和らいだ。
祖母は柿が大好きだったから。
何日も食べてなかったから、食べさせてあげたかった。

午前中に持って行ってあげられれば食べられたかな。ごめんね。

あと2週間で生まれるひ孫見せてあげられなかった。

それも運命なのかなって思うけど、
わたしはやっぱりおばあちゃんに抱っこして欲しかったな。

もう目も開かないのに、亡くなる前日に帰るとき声をかけると手を振ってくれたこと忘れない。









2016年9月5日月曜日

2016.09.05



里帰りしてから楽しく過ごしています。

「なかなか来れなくなるし」という魔法の言葉を使いながら、1人時間を楽しんだり、残り少ないお腹の中の人との一体感を楽しんでいます。

嬉しいことと哀しいことは合わせてくるものなのかなぁ。

30年も生きてると色々とありますな。

みんな色々抱えてこそ、”生きている”のかもしれません。





2016年8月19日金曜日

2016.08.19



久々に
京都の夏を楽しんでいます。

この写真はあと村でお昼ごはんしたときの。

京都の気温にやられそうなので
お出かけは日が暮れてから近場にお散歩。妊婦って想像以上に暑い。

まだ生まれてないけど、日に日に親バカになっていく自分にびっくりする。

そんな毎日です。




2016年7月19日火曜日

2016.07.19






今日は夫の誕生日。

当日の今日はお仕事で遅くなりそうなので、

昨日お祝いを。

銀座のIconic

夏のコースで、鯵や鰹など旬な食材を使ったお食事で目にも口にも楽しかった。



ここは、個室もあってベビー同伴OKなので、

生まれてからも使いたいな。

健康で楽しい1年になりますように。




2016年7月15日金曜日

2016.7.15



おちびさんは順調に成長していて

最近はなんとこちらの問いかけにも応答するようになった。

なんだなんだ。とってもかわいらしいじゃないか。

ちょっとずつこの世にお迎えする準備をしています。

無事にでてきてね。



2016年4月29日金曜日

2016.04.29


去年の今頃は仲良し4人組で

TDLに行って大はしゃぎしてたのが懐かしい。

この1年で私は結婚し、子どもまで授かり

なんだか人生が大きく変わっている。

けれど、きっとこれも明日がもっと楽しく

なるための1日の積み重ねなのだと思って

今は旦那さんとベビーと穏やかに過ごせることを

願っています。

2016年2月13日土曜日

2016年2月10日水曜日

2016.02.10




今日は亡くなった祖父のお誕生日。

時々夢に出てくる。

しんどいときに限ってふわっと抱きしめてくれる夢をみるの。

未だにまもられていると感じる。


2016年1月29日金曜日

2016.01.29


今日のほぼ日に

「ずっと同じ人に見えているけど、
ほんとは変化しているよね」という結びがあって。

相手もだけれど、わたしもそうなんだよね。

変わることを恐れずに、
よい方向に2人とも進んでいるととってもよいなと思った小雨降る金曜日。




2016年1月13日水曜日

2016.01.12


また一つ歳を重ねて29歳になりました。

大切なひとにお祝いもしてもらって、とても幸せ。

誕生日は直前まで忘れられていたけれど。笑

ごめんね、といいながら精一杯お祝いしてくれたことを

忘れないようにしようっと。

京都の祖母は認知症をわずらっているけれど、

私が誕生日だと母が伝えると

「こんな日に会いたいな~」と言ってくれたそうで

「春が生まれた日は大雪が降って、バスで病院まで行くのに
滑りそうでとても怖かった」

と思い出話もしてくれたそう。

悲しいことに今日会ったことも忘れてしまうくらい

近くの記憶から忘れていくけれど、

祖母が大切に思ってくれている記憶のなかに

私がいて、会いたいと思ってくれることが本当に嬉しい。

また京都にお話をしに帰らなくっちゃ。

2016年1月6日水曜日

2016.1.6




「南天はな”難が転じる”から縁起のええ木なんやで」とお正月に向けて南天と葉牡丹を生けながら教えてくれたのは祖母。

今は入院していて花を生けることも出来ないけれど、
祖母宅にある南天の写真を撮ってきたのを見せるととても嬉しそうに「こんなになったか」と喜んでいた。

小さなことだけれど、
四季を感じられるのは祖母のおかげで、
花の名前が分かるのも祖母のおかげ。

まだまだたくさん教わることがあるよ。





2016年1月1日金曜日

20160101



2015年は「本当にこんなことが人生に起こるのか」と自分の運を疑うくらい辛く悲しいことが多かったけれど、
大切にしたいものがより明らかになった年だった。
辛く悲しいことは2015年に置いて、
大切にしたいものだけ2016年に持ち越そう。

2016年は、
・前向き
・バランスよく
・ひとつステージをあげる
・思いやりを持つ
年にします。

2017年を無事に幸せに迎えられるよう、これからも努力しよう。

善き年に。